FC2ブログ

「くっつき虫(植物)」を簡単に取る裏技

公園で走り寄ってきた、

カワイイ笑顔の娘を、よく見たら・・・

ゲッ!
服が
「くっつき虫」だらけ!!!!!


虫と言っても、植物のタネ。

調べてみると、

「ヒカゲヌスビトハギ」と「ヒカゲイノコズチ」という植物のタネでした。

うちの地元では「ひっつき虫」と呼びます。

seed1.jpeg
ヒカゲヌスビトハギ、お花はキレイなのに・・・

ひっつけて遊ぶのは面白いけど、

ぎょえー!!!という数がついちゃうと、

大人なのに、ちょっと泣きそう・・・


ひとつひとつ手で取ってたら、

いったい何時間かかるの?!



私、こんなことするために、
生まれてきたんじゃなーい!!!



このタネを、一気にザザーっと、ふき取れたらなぁ・・

・・ふきとる・・
・・・・・・
・・・・
・・・
・・ふく???

ふく、といえば、アレ!!

アレで、ふいてみたら、いいんじゃない??


で、やってみました〜

使うのは、もちろん、

我が愛しの「おしりふき」ちゃん。

ムー◯ーさんの黄緑パッケージ、やわらか素材

before
seed2.jpeg
強敵!虫取り網についたヤツ!








seed3.jpeg
指のカサつきはスルーしてくださいませ・・・





引っぱって伸ばすみたいにすると、取れやすいです。







after
seed4.jpeg
やった!全部取れた!(落ちたタネが写ってるけど)


普通の服より取りにくい、アミ素材で、

裏にも表にもくっついてたのに、

かかった時間は約3分!

おしりふきは2枚使用。

スイスイ取れて大成功〜!!


ママノーベル賞(があれば)級の発明!だと思うのですが・・・いかが?




「オナモミ」という、ハリネズミみたいな形のは、これでは無理かも?

「ヌスビトハギ」と「ヒカゲイノコズチ」には、使えました。


他のメーカーや、ウェットシートでもできるかは、自己責任のもと、各自ご検証いただけばと思います。


過去記事に書きましたが、お掃除にも「おしりふき」を愛用している私。

もう、「おしりふき研究家」って名乗ろうかな。

少なくとも「おしりふき愛好家」は名乗っていい気がします。



そして、ますますおしりふきが手放せなくなったとさ。

めでたし、めでたし〜??

※ご自分に合わないと感じられたら、遠慮なくスルーしてくださいね。


あなたと赤ちゃんの育児生活が、
ステキな時間でありますように!
いつも応援ありがとうございます!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



育児は農にならえ

ばぁの最近の趣味は
・・・・
・・・
・・
畑仕事


昔から草刈りとかはしてたけど、

本格的にばぁが畑の手入れを始めたのは、

じぃからバトンタッチされた、

60歳を超えてから。



最初の頃は、

苗がうまく成長しなくて、

ヒョロヒョロになったり、


やっと実ったお野菜を、

ぜーんぶ動物に食べられちゃったり・・・



たくさん失敗して、

ご近所さんに笑われたり、

教えてもらったり。



そうして、

メキメキと腕を上げたばぁ。


バトンタッチしてから10年も経っていませんが、

コンスタントに収穫できるようになりました。
yasai.jpg
今年も、ばぁ畑、大豊作!




農業は、

がんばったからって、

いい結果が出るとは、

かぎりません。




今年うまくいった方法で、

来年もうまくいくとは

かぎりません。




植物の変化を見て、

どうすればのびのび育つか、

ためしながら、

どんどん変えていく。



「そういうところが、

子育てにも通じる。」

と、ばぁ。



人間は、モノじゃない。

工場みたいに、

効率を考えたら、

逆に苦労する。



とにかくやってみて、

よーく観察して、

よくないと思ったら、

やり直せばいいだけ。




もうダメだ、枯れた、

と思ったキュウリでも、

引っこ抜かずに、

しばらく様子を見ていたら、

復活して、

次々に実ったり。



ニョキニョキと

元気いっぱい伸びた豆が、

暴風で根こそぎ倒れたり。



「どうなるか、わからん。

でも、そこがおもしろい。」


んですって。



そして、

いちばん大切なのが、

待つこと。」



種まき、手入れ、収穫、

どれも、

よーく見て考えて、

相手に合わせるしかない。




「自分の都合に合わせたり、

アセったら、

必ず失敗する。」




早く早くって、焦りがちな私。

「這(は)えば立て、立てば歩めの親心」

って、昔から言うけど、

ホント、そう思っちゃう!


でも、ばぁに言わせれば、


「いらん手出しして、

成長をジャマするなら、

寝てた方がマシ。


成長は、寝て待て。


だそうです・・・。



うーん、

なかなかその境地には至らない私ですが、

寝るのは大大大好きだから、

とりあえず、いつもどおり、

寝ときま〜すzzz



※この記事は、ただの変な助産師ばぁから聞いたお話です。
ご自分に合わないと感じられたら、遠慮なくスルーしてくださいね。


あなたと赤ちゃんの育児生活が、
ステキな時間でありますように!
いつも応援ありがとうございます!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


人気ブログランキングへ

出産直後の食事の注意

どの産院に行こうかな〜と、

探していた時、私の目に留まったのが、

フランス料理が出るクリニック。

おっしゃれ〜♪



結局、ちがう所で出産したのですが、

今思えば、

やめといて良かった・・・



というのも、

陣痛が始まる2−3日前から、

全然食欲がなくて、


出産の時も吐いてしまいまして。


出産後も3日くらい、

あまり食べたくなかった
んです。



ばぁに言わせると、


「出産直後は、

食欲がないのが、ふつう。」



なせかというと、


出産してすぐに母乳が出る人は少なくて、

最初は腺がふくらんでくるだけで、

3日くらいしてから、

ようやく母乳が作られだす

ってことも多い。


赤ちゃんもまだ、

ほとんど飲めない。




だから、出産から1週間くらいは、

そんなにお腹がすかないはずなんです。



まだ、

本気で母乳を作れる状態になってないのに、

高カロリーのものや乳製品を食べ過ぎると、

張りが強くなって、パッツパツになったり、

しんどくなりやすい
んですって。



授乳中はたくさん食べろと、

いつも言うばぁですが、

出産後1週間だけは、べつ。



「昔の人は、

出産後1週間くらいは、

おかゆとか、消化にいいものを食べてた。」


okayu.jpeg
鮭入りおかゆ、風邪の時、いつも作ってくれたなぁ


赤ちゃんが飲めるようになってきて、

本格的に母乳が作られだすと、

だんだん食欲がわいてくる。




「お七夜」っていう、

出産7日後に、

お赤飯やおモチを食べる風習


ありますよね。



出産から1週間くらいたてば、

赤ちゃんは飲むのに慣れてくるし、

ママも母乳を作れる体になってくる。




そのころに、

お餅とか、お赤飯とか、

高カロリーのものを適量
食べると、

いい感じで

母乳の分泌量を増やすことができるんですって。




「昔の行事は、理にかなってる」

と、ばぁは言います。



昔の人、あなどれない・・・。



出産前後、食欲がないのに、

「赤ちゃんに栄養がいかないと大変!

もっと食べなきゃ!!」


と焦りまくって、

ムリして食べては、吐いてた私・・・。



でも、思いかえせば、

2−3日前から食べられなかったおかげで、

出産の時に、ウ◯チを気にせずに

思いっっっきり、ふんばれたなぁ。



変なことしないで、

昔の人の経験を参考に、

体の声に従えば、

もっとラクに過ごせたのかな・・・。



※この記事は、ただの変な助産師ばぁから聞いたお話です。
ご自分に合わないと感じられたら、遠慮なくスルーしてくださいね。


あなたと赤ちゃんの育児生活が、
ステキな時間でありますように!
いつも応援ありがとうございます!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


人気ブログランキングへ

自然食の落とし穴〜玄米食に気をつけて

実は、ばぁの患者さんで、

これまで一人だけ


どんなに手技をしても

分泌量が上がらず、

母乳育児を続けられなくなった方


がいたそうです。


ばぁの所に通っていて、

妊娠や病気などもないのに、

途中で母乳をやめてしまったのは、

後にも先にも、その一回だけ



なぜだったと思います?

・・・・・
・・・・


母乳を断念した後に、

わかった原因は・・・
・・・・・
・・・
・・

玄米を食べていた」


genmai.jpeg
ロウカット玄米、カンタンおいしい!


「ごはんは2膳食べている」

とおっしゃっていたので、

気づかなかったんです。


玄米自体は栄養豊富ですよね。


でも、忘れがちですが、

肝心なのは、

その栄養を

どれだけ吸収できるか!



よく噛まなかったり、

腸内環境が整っていないと、

うまく消化吸収できない


場合があるそう。


また、

何十回も噛まないと消化できないので、

たくさんの量を食べにくいのです。



それに、

おっぱいが独特の臭いになって、

赤ちゃんが飲みにくくなる
こともあります。




「母乳をやめる前に、気づいていればなぁ。

悪いことしたなぁ・・・。」


と、残念そうな、ばぁ。


それ以来、

現代のフツーの日本人には、

「授乳中は、

白米か、7部つき米くらいがいいよ。」


と指導しています。



玄米を白米に変えただけで、

分泌量が上がった
という方も。


ただし、

小さい頃から玄米食だったり、

消化吸収力が高い人は、

玄米でも大丈夫
かもしれません。



また、ロウカット玄米は消化しやすいですが、

カロリーが少ないので、

「授乳期はカロリーも必要だから、

ロウカットも避けた方がいい。」


とのこと。


ミネラルとか栄養をプラスしたいなら、

白米に雑穀を加えるといいようです。



玄米食だった昔の人でも、

授乳中は、お餅を食べさせたりして、

母乳分泌が減らないように、工夫してたそう。



玄米食は、ダイエットにはいいみたいなので、

断乳してから食べると良いかも。



ガリガリミイラになりがちな私は、

断乳後も、

「カロリーオフしてる場合か?!」

と、ばぁに白米を勧められております・・・



※この記事は、ただの変な助産師ばぁから聞いたお話です。
ご自分に合わないと感じられたら、遠慮なくスルーしてくださいね。


あなたと赤ちゃんの育児生活が、
ステキな時間でありますように!
いつも応援ありがとうございます!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


人気ブログランキングへ

完母なんて、エラくない。

母乳、混合、ミルク、

それぞれの選択がありますが、

完母って、なんとなく、

「良いお母さん」っぽく思われがち?



「完母でしたか?」

と聞かれて、

「完母でした!(ドヤ!)」

と言ってしまった私に、

ばぁの冷ややかな声。


「ドヤ顏で言うことか?

運が良かっただけ。

・・・・・
・・・・
・・・・・

う、たしかに。

ばぁがいなかったら、

絶対ムリだった・・・。



「自然に妊娠出産できたなら、

母乳は出せる。」



というばぁですが、


母乳が出やすいかどうかは、

遺伝とか若い頃の生活習慣の影響が大きいし、

授乳指導にも左右される。


お母さんのせいじゃない。」



なのに、

「完母って、エライね」

とか、

「私、完母です!(ドヤ!)」

っていうのは、

ちょっと違いますよね。



努力しなくても、完母の人もいる。

努力しても、母乳が出にくい人もいる。




それに、完母といっても、ピンキリ。



絶対に完母!!って、

完璧主義でキリキリしてると、

母乳の質は悪くなる。




反対に、めっちゃくちゃな生活をしても、

ナンボでも母乳が出る体質
なら、

たいがい「タメ乳(ためちち)」。



「そんな質の悪い母乳なら、

ミルクの方がいいかもよ。」
と、ばぁ。
milk.jpg
母乳もあげるなら、
なるべく哺乳瓶じゃなくて、
スプーンであげてくださいね!




「ミルクを足してても、

ぜんぜん気にすることない。

でも、

もし母乳が出るなら、

ちょっとでも、

母乳をあげる価値は、あると思うよ





完母は、

「完ぺきな育児」ってことじゃない


赤ちゃんのためを思ってした選択に、

間違いなんて、ない。


完母でも、混合でも、ミルクでも、

みんな、がんばってる。



そんなあたりまえのことを、

忘れないようにしようと誓った私でした。


※この記事は、ただの変な助産師ばぁから聞いたお話です。
ご自分に合わないと感じられたら、遠慮なくスルーしてくださいね。


あなたと赤ちゃんの育児生活が、
ステキな時間でありますように!
いつも応援ありがとうございます!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


人気ブログランキングへ
09 | 2019/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

attoko

Author:attoko
母乳育児に人生をかける、異端派の変な助産師ばぁを母に持つ私。娘を出産後、ばぁに勝手に弟子入りして、母乳育児を勉強中です。

フリーエリア
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR