FC2ブログ

母乳育児を成功させる3ヶ条 新生児期篇 その3

ああー、3か条なのに2個目止まりで1ヶ月以上放置してしまった!
ごめんなさい・・・言い訳しないで、サッサといきますよー

※最初にこちら→(記事を読まれる際のご注意!)をご確認の上、お読みくださいね。

出産直前、育児ど素人の私に、ばぁがくれたアドバイスはたった3つ。

おどろきの、3つめは・・・

「入院中にマッサージを受けない!」

(そんなこともうやってるよって方は、さわやかに読み飛ばしてくださいね。)

おーい、ばぁ!
乳房管理手技で開業してるあなたが、そんなこと言っちゃっていいの?!

驚く私に、ばぁから意味不明の質問。


「芽が生えたばかりの時に、まわりの土を混ぜたらどうなる?」
sprout.jpg



ん??ちっちゃい芽なら、すぐに抜けちゃう??

「下手なマッサージは、生えたばかりの芽の周りを、グチャグチャに混ぜるようなもの。」



特に、出産後すぐ〜3日目くらいの間に、おっぱいが膨らんで、揉んだり搾ってほしく感じる人が多いのですが、ここが分かれ道!


この時は、乳腺が拡張してるだけで、まだ母乳はあまり作られてないから、揉んだり搾ってもムダ、むしろ逆効果なんです。


ここを乗りきる、一番の方法は、

ひたすら何回も赤ちゃんにくわえてもらう。(またかー)

赤ちゃんが深くくわえて飲むと、おっぱいの奥がゆるんで、張り感も和らぎます。

いつもばぁが言う「赤ちゃんが一番の治療者」です。


もし痛みがある場合は、痛いところを優しく冷やします。

例えば、冷蔵庫(冷凍庫はダメ!!)で冷やしたキャベツの葉を直接当てたり、水で濡らしたタオルをビニール袋に入れて当てます。
cabbage.jpg

葉っぱの丸みが、絶妙のホールド感・・・今夜はロールキャベツ。


葉っぱが温まったら、冷えた葉っぱに交換します。

濡れタオルが温まったら、再び水で濡らして冷まして絞ります。


やってはいけないのは、
揉むことと、冷たすぎる物(アイスノンや氷)で冷やすこと!


初めて私が手技を受けたのも、出産してから5日目、退院後でした。

ゴッドハンドばぁでも、

「出産後、最初の手技は、今後の母乳育児生活を左右するから、いまだに緊張する。」

というくらい、慎重にするそうです。


入院中にとっても痛〜い乳房マッサージを受けて、せっかくふくらんだ腺を傷めたり、しぼませたりして、来られる方がたくさんいらっしゃいます。


痛みがあるから下手なのではなくて、何かポイントがあるみたいですが、私には鑑別できません・・・。

それに、とんでもないマッサージを受けても問題ない方もいるそうで、私のような虚弱体質の人に向けたアドバイスかもしれませんので、どうぞご参考程度に。


あなたと赤ちゃんの一度きりの母乳育児生活が、ステキな時間でありますように!


※この記事は、ただの変な助産師ばぁから聞いたお話です。
ご自分に合わないと感じられたら、遠慮なくスルーしてくださいね。


いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



母乳育児を成功させる3ヶ条 新生児期篇 その2

出産直前、育児ど素人の私に、
ばぁがくれたアドバイスはたった3つ。

ドキドキの、2つめは・・

「哺乳瓶を使わない!」

(※自分に合わないと感じる方は、
さわやかに読み飛ばしてくださいね。)


哺乳瓶買ったんですけど。
という私に、

「これ使えば?」とばぁが差し出したのは・・・

赤ちゃん用じゃなくて、
ごくフツーのスプーン。
spoon.jpeg

「お風呂あがりとか、赤ちゃんの口が渇いているようなら、

白湯か薄い番茶を、

ぬるく冷ましてあげたらいいよ」


「待って!赤ちゃんには、

母乳かミルクしか飲ませたらダメ
なんじゃないのー?!


と焦る私に、ばぁ攻撃。


「あんた、のどカラカラの時に、
濃い牛乳飲みたい?

赤ちゃんもニンゲンやで。」


「だいたい、
生まれる前から、
羊水ガバガバ飲んでるし
。」


絶句する私を尻目に、
ばぁは、スプーンを娘の下唇にのせ、

口や舌を湿らせてあげるように、

少量ずつ流し入れます。




「なんで哺乳瓶を使わない方がいいの?」
と聞くと、

「おっぱいと哺乳瓶では、

飲む時の舌の使い方が全然ちがうから。」



いったん哺乳瓶の飲み方に慣れると、母乳をうまく飲みにくくなるのだそうです。



特に生まれたては、
ミルクでも1回にたくさんの量を飲めませんから、
哺乳瓶を使う必要はなさそう。


哺乳瓶やニップルに慣れたのが原因で、

おっぱいに飲みついてもらえない

というママが、助産所に何人も来られます。



最初にママのおっぱいの形に慣れる
って、大切みたいです。

陥没乳頭や扁平乳頭でも、です。


乳頭の形については、

またの機会に書きますね。


あなたと赤ちゃんの母乳育児生活が、
ステキな時間でありますように!


※この記事は、ただの変な助産師ばぁから聞いたお話です。
ご自分に合わないと感じられたら、遠慮なくスルーしてくださいね。



いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

母乳育児を成功させる3ヶ条 新生児期篇 その1

出産直前、育児ど素人の私に、ばぁがくれたアドバイスはたった3つ。

母乳育児をスムーズに軌道にのせる秘伝のコツ

ドドーンと大公開しちゃいまーす。

(そんなこともうやってるよって方は、さわやかに読み飛ばしてください。)


*この記事は、ただの変な助産師ばぁから聞いたお話です。ご自分に合わないと感じられたら、遠慮なくスルーしてくださいね。

まず、1つめは・・

「時計を見ないで、赤ちゃんが泣いたら吸わせる

それを、ただひたすら繰り返す!」


tokei.jpg



「えー? 2〜3時間おきに授乳って聞いたんだけど。」という私に、

2〜3時間おきは、母乳じゃなくて、

ミルクをあげるタイミングや!
」とばぁ。



母乳は、最初からドバドバ出ないのが普通。

全然出てなくていいので、ちょこちょこ何回もくわえさせる。

赤ちゃんが泣くのは、くわえさせるタイミングのお知らせ



泣くたびに、くわえてもらって刺激すると、

脳から「おっぱい作れー!」っていうホルモンが出て、

それが何日も続いたら、ようやく、母乳が出だすのです。



はじめは、1回に5mlしか出ないとしても、10回あげたら50ml・・・お、足りそう!

1時間に5回以上あげるなんてしょっちゅうですからね。


育児日記なんて、書くスペース足りないですよ〜

ていうか、書くヒマない!

日記書くヒマあったら、昼寝でもしましょう。



あ、1つだけコツがあって、

添え乳のように、

くわえさせっぱなしは、やめた方がいいんですって。

何十分もくわえさせっぱなしだと、片方のおっぱいだけ刺激しちゃうし、良い刺激にはならないから。


赤ちゃんが少し吸ってウトウトしたら、

いったん離してお布団に寝かせるのがポイント。

口を離す方法はこちら→◎


置いてすぐ泣いたら、また抱っこして、

左右交互にバランス良くくわえさせる。



めんどくさいですが、これがうまく体を刺激するコツなんです。

あと、時々、オムツが濡れて泣いてることもあるので、それも確認してくださいね。

続きはまた次回〜



さらっと再開してしましたが、長期放置にもかかわらず、ばびぶべ母乳育児日記にお越しいただき、ありがとうございます!

あなたと赤ちゃんの一度きりの母乳育児生活が、ステキな時間でありますように!


いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

断乳直前に手足口病発症

母子ともに体の調子が上がってきたと思った矢先に、突然、食べ物も飲み物も、母乳までも拒否して、口に何かを入れると自分の手で出し、食事をとらなくなってしまった娘。

普段は、夜泣きも全くないのに、夜も昼もご機嫌が悪く、ワーワー泣きます。

とっても通る良い声なんですけど、夜空に響き渡ってしまうと、大迷惑・・・

ご近所さんごめんなさーい!


おかしいなぁと思った3日目に、足や口の中に小さなブツブツが…手足口病になっていることが判明しました。

手足口病といえば、夏風邪の一種みたいなイメージですが、まだ3月なのにかかってしまいました。

お医者さんに聞くと、なんと年末から流行っているそう。びっくりです。


最初はたぶん、口の中やノドが痛かったから、泣いていたのだろうと思います。

4日目にしてようやく普通の食事をとれるようになり、夜泣きもなくなりました。


まだ食欲も少なめで、本調子ではないですが、熱や発疹がおさまれば登園は可能らしいです。

ただし、1ヶ月間は尿からウイルスが排泄されるから、おむつ交換の後は手洗いするように言われました。


ちなみに、油断していたばぁと私まで感染。ノドが痛くて、咳がとまりません。

ばぁは根性で約3日で回復し、一番長引いているのは、私です。


「母子の体調が回復するのに1週間、その後調子を上げていくのに1週間かかる。

最低2週間は、断乳おあずけ。」とばぁ。


子育ては思い通りにはいかないものだと聞いていましたが、まったくその通りですね。

栄養と休息をとりつつ、心を無にして、病が去るまで耐えたいと思います。


変な時期でも、手足口病になるので、みなさまくれぐれも気をつけてくださいね。


あなたと赤ちゃんの育児生活が、ステキな時間でありますように!
いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

イスのしつけ失敗談

うちは、コタツ派なので、子供用のイスといえば、ばぁにもらったこの空気を入れるタイプのものだけ。
201501151210067e5.jpg
※絶対ダメな使い方

いつもここに座らせてごはんをたべていたのですが、イナバウワーのしすぎか、穴があいてしまいました。

そこで、ごはんの時は、私の膝に座らせたり、立ったままあげたりしていました。


その様子をみたばぁが、「これはまずい。イスに座ってたべるしつけをしないと。」と、プープー音のなる、赤ちゃんイスを買ってくれました。


ところが、大きい音が苦手なようで、全然すわってくれません。

手で座面をたたいたりはするのですが、太鼓じゃないし。


何日たってもいっこうに座ってくれないので、しびれを切らした私。

「ばかだねぇ、こうやって座るんだよ~」と、座ってお手本を見せてあげようとしたら、ズズズズズ・・・

・・・うわぁぁ座面がどんどん下がる~

・・・壊れてしまいました。


そりゃ、普通に考えて体重オーバーですよね。

何で自分が座れると思ったのか、ばかなのは私の方です。

そんなこんなで、今も私の膝か、立ってこたつにもたれかかりながら食事をしている状態。

音が鳴らないイスを買おうか、ただいま考え中です・・・。

あなたと赤ちゃんの育児生活が、ステキな時間でありますように!
いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10 | 2019/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

attoko

Author:attoko
母乳育児に人生をかける、異端派の変な助産師ばぁを母に持つ私。娘を出産後、ばぁに勝手に弟子入りして、母乳育児を勉強中です。

フリーエリア
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR