FC2ブログ

断乳に向かない季節は、いつ?

毎日、毎日毎日

子どもは元気マンマンで、

公園、公園、公園公園!!!
untei.jpeg


もおおお〜〜
か〜え〜ろ〜〜〜

公園の何がいいんだ〜〜??

あ〜つ〜い〜
ジメジメする〜
しんどい〜〜
体がダルい〜〜〜


自分だけかと思ったら、

ばぁも

「ダルいな。」



そんな季節、そろそろ断乳したい、

という患者さんがいても、

「ちょっと待って。」

と、ばぁ。



「夏の土用の断乳は、

避けた方がいい。」




土用って、季節の変わり目、

立夏・立秋・立冬・立春の前の、

約18日間のことらしいんですけど、


ご存知のとおり、

夏の土用は、体調を崩しやすい!


断乳してる場合じゃな〜い。



7月〜8月上旬は避けて、

暑さに体が慣れるのを待つ。



ばぁが言うには、

「セミが鳴けば、大丈夫。」
・・・・・
・・・
・・・・
・・

あ、あれ?

蝉がチラホラ鳴いてるような・・・


最近のセミは、あてにならん(怒)

本格的にたくさん鳴くまで、

待った方がいい。」




ちなみに、

2019年の夏の土用は、

7/20~8/7


土用の丑の日は、

7/27だそう。
・・・・・
・・・・
・・・
・・
今、まだ、7月上旬。

tanabata.jpeg
七夕おわったとこ〜〜〜

娘のねがいごとは、


「おとうさんとおかあさんと、

いっしょにあそんでほしい」


・・・・・
・・・
・・・・
・・・

ま、まだ足らんの?!

・・・ううう、ごめん。

体がついてこないのよ・・・



もう、待てない。


ウナギでも食べなきゃ、

やってられなーい!




土用に入ってもいないのに、

ウナギを欲しがる私でした。


※この記事は、ただの変な助産師ばぁから聞いたお話です。
ご自分に合わないと感じられたら、遠慮なくスルーしてくださいね。


あなたと赤ちゃんの育児生活が、
ステキな時間でありますように!
いつも応援ありがとうございます!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



断乳を赤ちゃんに知らせると、失敗するワケ

春ですね。
sakura.jpg

春は、断乳するのに、いい季節。


断乳の日を決めたら、何日か前から、

「この日におっぱいバイバイね。」

言い聞かせるって、

聞いたことありません?


ところが、以前も書いたんですが、

ばぁの経験では、

「断乳当日まで、

赤ちゃんに言わない方がいい」



えー!なんで??


「カレンダーを読める赤ちゃんがいるか?」

calendar.jpg
 
・・・あんまりいないかも?


「赤ちゃんに、
明日って言っても、

どれくらい先か、
まだ理解できない。


なのに、

何日も前から言ったら、

どうなると思う?」



赤ちゃんの気持ちになると・・・


大好きなおっぱいと

バイバイしないといけない、

悲しいイヤ〜な日が、

ズンズン
ズンズン
ズンズン
ズンズン

近づいてきてる・・・
・・・・
・・・・・・

しかも、

いつかわかんない!って・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・
めっっっちゃ不安。

恐怖すら感じる。


そんな感じで、

「赤ちゃんに無駄なストレスがかかって、

断乳がスムーズにいかなくなることが多い」


というのが、ばぁの印象。


知らずに、実際に言い聞かせをしたママから、

よく聞くのが、こんな経験談。


「こどもが体調を崩して、断乳を延期した」

「言っただけで、こどもが泣くようになった」

「おっぱいが詰まった

「調子が悪くなったけど、無理やり断乳したら、こどもの夜泣きが止まらない・・・」



おっぱいの流れが落ちていたりして、

それほど執着がない場合などは、

言い聞かせても影響がないみたい。


でも、おっぱいがしっかり出ている状態なら、

断乳当日、
最後の授乳の時
に、

「これでおっぱいバイバイね。」

と言う方が、失敗が少ないようです。


※ご自分に合わないと感じられたら、
遠慮なくスルーしてくださいね。


あなたと赤ちゃんの育児生活が、
ステキな時間でありますように!
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

まだ出るの?!母乳!

ご無沙汰しております。皆様お元気でしょうか。

昨年5月頃に断乳してから、約10ヶ月、ばぁのお陰で生まれて初めて、体の調子が良い夢みたいな日々を満喫していた私です。

生活改善もあると思いますが、肩こりも生理痛もアトピーも改善。体が軽〜い♪スイスイ動ける〜♪

ところが、調子に乗って無理を続けると、ここ2-3ヶ月、肩や背中が重〜い。

あん摩を何度か受けると、逆にしんどくなってしまいました。


そんな私を見て、ばぁは「だいぶ動きが悪くなってきたなぁ。もう一回、手技しとくか。」と乳房管理手技をしてくれました。


10ヶ月もすれば、おっぱいは止まると思ったのに、なんと、まだ出ました!ピュッと。

「体質によるけど、3年くらい母乳がちゃんと止まらん人もいるよ」とばぁ。


すぐに母乳が止まる人もいるようですが、断乳後もなかなか止まらずに、そのせいで体が辛くなる人もいるんですって。


だけど断乳後は、できるだけ手技をうけない方がいいそう。

気になる症状がなければ手技は受けずに、症状があっても、なるべく長く間隔をあけたい。

しかも、おっぱいが原因だと、普通のあん摩やマッサージなどは逆効果なんです。


え〜、じゃあ、どうしたらいいの〜!?ですよね。


ばぁのオススメは、体の内側から血流を良くする食事

体を温める根菜類やビタミンEを意識して摂ると良いそうです。


いつになったら止まるのやら・・おっぱいが気になる日々は、まだまだ続きそうです・・。

あなたと赤ちゃんの育児生活が、ステキな時間でありますように!
いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

母乳育児卒業式(仮)

いよいよ断乳翌々日、断乳手技をうける日です。

断乳日を1日目として、 3日目にあたります。母乳の量が少ないなら、4日目でも良いようです。


娘は断乳翌日の夜も、抱っこでなんとか寝て、夜中に起きかけても、お茶をあげるとコクコク飲んで、また眠りました。

起きてからは、驚くほどたくさん飲食します。

以前、母乳をバケツ一杯くらい吐いたことを思えば、当然な気もします。

口さみしそうな時は、バナナやお茶をあげました。


おっぱいに描いた絵を見てから、もう飲もうとしなくなった娘。

時々、おっぱい欲しくて膝に乗るけど、服をあげるのはガマン・・いじらしい姿に、思わず泣きそうになります。


娘もがんばってるし、オカンもがんばる!

おっぱいガチガチで眠れない夜を耐え、いざ、ばぁの助産所へ。

といっても、断乳の時は、手技は短時間で、ひたすら搾乳です。


ばぁのところでは、断乳した人は早い時間に来て、短時間の断乳手技を受けてから、自分で1〜2時間以上かけて溜まった母乳を搾りきって、その後、再び手技を受けます。


時々、断乳手技だけを受けに来られる患者さんがいらっしゃいますが、ほとんど自分で搾乳するだけになっちゃうんです。


もちろん、短時間でも断乳療法にはいろんな意義があるらしく、上手な断乳手技は受けたいですが、基本的に、手技は赤ちゃんに良質の母乳をあげるためのものだそう。


搾乳は、乳房を支える手でしっかり乳腺に圧をかけて、溜まった母乳を奥から搾ります。


乳房を揺らさないよう、支える手を固定すると、ムダに射(さ)すのが少なくなります。

搾る角度を変えながら、時間をかけてでも、すべての腺からしっかり全部搾りきります。

そして、搾乳が終わったら、再度手技を受けて、ひとまず終了。


肩の重荷がふっ飛び、体がびっくりするくらい軽くなって、意味もなくスキップしたいような「やっと一段落した〜!」って気分になりました。


手技を受けない場合、人によってはもう一晩ツラいですが、

長くても断乳4日目の朝まで耐えたら、少しずつ張りが引いてくるそうです。

3-4日目に十分搾乳するとラクかと思いますが、放っておいても一応止まるみたい。


最後まで3時間以内の授乳を続け、母乳がよく流れた状態で断乳すると、断乳手技後も母乳は止まりません。

張り感や溜まり感があれば、しぼったり冷やしていいようです。


乳房の張りや体の重さはもう感じなかった私ですが、だんだん行動が遅くなったり、不機嫌になってました。

1回目の断乳手技から1週間後に、もう一度手技を受けると、黄色い母乳がたくさん出て、肩や背中が軽くなって体が温まり、「気付かないうちに母乳が溜まったんだ〜」と実感。

胸はみごとなペッチャンコ貧乳に戻りました。


さらに約1ヶ月後にも手技を受け、この辺で終了する人も。

生理前の乳房や背中の張り感が強かった私は、約3ヶ月後にも手技を受けましたが、まだ黄色い母乳が出て、完全な断乳までもう一歩、様子をみている状況です。


人によっては、完全に断乳できるまで、6ヶ月から2-3年かかることもあるとか。


その人の状態に合わせて、月に1回から年に2-3回、手技を受けると良いそうです。

とはいえここまできたら、とりあえず母乳育児卒業。

やったー!おめでとうございます!!

あなたも赤ちゃんも、ほんとによくがんばりました!!早めの断乳でもミルクでも、こどもを育てるってだけで、ものすごいことですよね。

母乳は卒業しても、育児は始まったばかり。

書きたいことがまだまだありますが、長文になったので、今回はここまで。

またなるべく更新したいと思いまーす。

あなたと赤ちゃんの育児生活が、ステキな時間でありますように!
いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

断乳翌日、最後のヤマだ!

せっかく書き出したこのブログ、断乳記事だけは書いてから放置するぞー!気合だー!!

断乳翌日も初日も、注意点はほぼ同じです。まとめておくと、

1.母乳がないぶん、子どもの水分補給をこまめにする。

2.ごはんは6-7時,12時,18時,おやつは10時,15時にあげて、口寂しそうでもダラダラお菓子をあげない

3.夜寝やすいように、たくさん運動させて疲れさせる

4.搾乳は1日2-3回、すっきりしない程度にしてもいいが、夜中は搾らない。
 何時間おきとか、定期的に搾乳してはいけない。

5.痛みが強いなら水で絞った濡れタオルでワキを冷やす。保冷剤や氷は使っちゃダメ!

6.お母さんは、お風呂で温まりすぎたり、15時以降に水分を摂りすぎたりしてはいけない。(よけいに張るから)


さて、断乳日の夜の娘は、風邪気味のせいもあって、けっこうグズったものの、抱っこでウロウロすると寝て、夜中2度ほど起きかけましたが、お茶を飲ませると、すぐまた寝てくれました。


赤ちゃんの体調が整っていて、母乳の質が良い状態だと、夜泣きがないことが多いそうです。

母体は、乳房は痛いけど、濡れタオルで冷やすとおさまり、まあまあ眠れました。


そして、待ちに待った早朝、溜まった母乳をスッキリはしない程度に搾乳すると、やや痛みがやわらぎ、一安心。

ところが、この日に限って保育園の行事が・・搾乳する暇もなく、娘を抱っこして半日歩き回り、あてていたタオルは母乳でボトボト。


断乳翌日の抱っこは、他の人に頼むことを、強くオススメします!


帰宅後はしんどくて痛くて、抱っこも、座るのすらムリ!

優しい夫が子守してくれましたが、風邪も重なり、寂しいのかしんどいのか、やたら抱っこを要求する娘。


でもまぁ、熱もなく食欲旺盛でお茶もたくさん飲み、抱っこで歩き回ると、泣きながらもなんとか眠ってくれました。

授乳中は、簡単にすぐ寝てくれて便利だったなぁ〜


一方、おっぱいは岩みたいにゴツゴツでめっちゃ痛い!

夜中は搾っちゃダメなので、寝る前に搾乳して、ワキを水で絞ったタオルで冷やし、眠れない夜を過ごしました。


この翌日、ばぁに断乳の手技をしてもらうのですが、母乳がよく流れている場合、断乳の翌日と翌々日は、かなり張ってツラいです。特に夜が。

ツラかった日ランキングは、
1位:断乳翌日
2位:断乳日の夜
3位:断乳翌々日


手技を受けられない方は、翌々日に楽になれないので、張りのピークが翌々日にやってきて、
1位:断乳翌々日
2位:断乳翌日
3位:断乳日の夜

の順にツラく感じると思います。

ですが、断乳翌々日の夜を乗り切れば、徐々に張りは引くそうです。


断乳日を1日目として3日目か4日目をピークに、張りが少しだけスッとひきはじめる、そのあたりで断乳の手技を受けて、乳腺に圧をかけながら奥からしっかり搾乳するのがベスト。

だけど、母乳がたくさん出ている状態で、良い手技を受けられず、自力だけで乗り切りたいなら、この断乳方法はキツいかも。


母乳の出る量が減ってたら、断乳後もあまり張らずに、自然にしぼむそうです。

でも、そんな状態の母乳は、あまり質がよくないらしく・・どうしたらいいか、ばぁがどうこう言えることではないようです。


うー、断乳って、記事に書きにくいし、また長くなってしまってスンマセン。

今回はこの辺りで、断乳翌々日に続きます・・


あなたと赤ちゃんの育児生活が、ステキな時間でありますように!
いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10 | 2019/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

attoko

Author:attoko
母乳育児に人生をかける、異端派の変な助産師ばぁを母に持つ私。娘を出産後、ばぁに勝手に弟子入りして、母乳育児を勉強中です。

フリーエリア
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR