FC2ブログ

苦手なんです、搾乳。

赤ちゃんが片側しか飲まずにぐっすり寝てしまって、反対側を全く飲んでくれなかった時、少し(5-10滴ほど。母乳の量が多い人は、おちょこ1杯、20-30cc)搾乳するといいそうです。

搾乳の方法は、以前教えてもらったのですが(→過去記事)、最近はほとんどやってません。

だって、どーにもうまくできなくて、あまり母乳がでてこないのに、逆に張ってしまったり。


ばぁに私の搾乳を見てもらうと、嵐のようなチェックが入りました。

指を開いてから閉じるって言ってるのに、開いてない!そら閉じられないわ。」

「ぎゅっとつまむんじゃなくて、トントン、ってリズミカルに指先をあわせるようにして。」

「表面じゃなくて、奥の身を挟む感じで。」

「指が伸びちゃってる。一番指先に近い、第一関節を曲げなさい。」

乳輪の外に指先が出ちゃダメ!」

「同じ方向ばっかりしぼらないで、指の位置を時々かえなさいって!!」


頭ではわかってるつもりなのに、全然できてない?!

混乱する私に、つきあいきれないとばかりに、

「あーもー下手くそ、次回飲ませなさい。」

・・・見捨てられちゃった。


下手に搾乳するよりは、赤ちゃんに飲んでもらった方がずっと良いそうです。

だから、苦手な搾乳をなるべくしなくてすむように、極力している基本の飲ませ方(→過去記事)の中のポイントが、以下の3つ。

1.必ず調子の悪い方から飲ませる

2.飲ませはじめに、張るような「射(さ)す」感じがしだしたら、5-6口飲ませてすぐ反対側に変えて、5-6口飲ませて圧を抜いて、また反対側にもどす。「さす」感じがしている時に、両方飲ませるのが大事!

3.赤ちゃんのコクコクと飲むリズムが止まったら、すぐに左右を交換する。

この3つをやっておけば、片方(しかも調子が悪い方)を全く飲まないということはないので、苦手な搾乳とはおさらばです。イエーイ。

でも、どうしても3時間以内に飲ませられない時や、詰まったりトラブルで全然飲んでくれなくなった時は、少しだけ搾乳します。

そんな時も、すっきりしないくらいに数滴だけ出して、張ってこないように気をつけています。
(すっきりするまで搾ろうとすると、逆効果になりやすいそうです。)


ばぁに搾乳してもらうと、赤ちゃんが飲んでいる時のように自然な感覚なんですが、不器用な素人には難しいようです。

赤ちゃんが飲んでくれるのが一番かんたん。

いつもばぁと娘におまかせの、ズボラで不器用な母でゴメンなさいですよ~。


あなたと赤ちゃんの母乳育児生活が、ステキな時間でありますように!
いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



搾乳の方法

搾乳器などは使わず、

必ずでしぼる!

まず親指と人差し指でOKサインのように輪を作り、指先を少し離す。


両方の指先で、乳頭の直径を測るような感じで、

指先の間に乳頭をはさむように手を置く。


胸を押すように少し背中の方に向かって圧をかける

圧をかけたまま、ゆっくり指先を開く

少し開いたら次は閉じて乳頭をはさむ状態に戻る。


「少し圧をかけながら、指先を開いて閉じる」
のを、ゆっくり2〜3回繰り返す。


乳頭の奥にある身をはさむような感じで、

まず開いてから閉じるのがポイント。

圧は強すぎないように。

指先は必ず乳輪の内側にあるようにする

(乳輪が小さい人は、乳輪と普通の皮膚の境目に指先を置く感じ。)


搾乳していない方の手で、乳房を軽く支えて、ゆれないようにする。

(乳房をゆらすと、その刺激で、母乳がどんどん出てきてしまうから)


少ししぼったら、指先を置く向きを変えて、

一つの方向だけでなくまんべんなく、

いろんな方向からしぼるようにする。

指を置きにくい方向があれば、逆の手を使うと置きやすいかもしれない。


しぼるのは、

飲み残しがありそうな時や、

おっぱいが硬くて飲みにくそうな時。


おちょこ一杯(約30cc)くらいしぼる。

張っている場合、内圧が少し抜ける感じがすると良い。

あまり搾乳しすぎると、逆に張ってきてしまうこともあるので注意!
10 | 2019/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

attoko

Author:attoko
母乳育児に人生をかける、異端派の変な助産師ばぁを母に持つ私。娘を出産後、ばぁに勝手に弟子入りして、母乳育児を勉強中です。

フリーエリア
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR