FC2ブログ

ムダは、ムダじゃない?!

ミニマリストにあこがれる私。


2011年頃、こんまりさんの本に出会って以来、

断捨離やミニマリズム関係の本を読み漁り、

試行錯誤をくりかえして、まあまあスッキリ。


そんな私に言わせれば、

雛人形なんて、ムダ。

雛人形を描いたカードでも飾ればいい。


こんな思いを完全に無視して、

ばぁが私の新居に搬入したのは、

・・・・・・
・・・・・・・

昔ながらの雛人形

しかも、

八段かざり

・・・・
・・・・・・
・・・・・・

ちょ、ちょっと、

段ボール、いくつあるねーん!!


おい、ばぁ!

そんなかさばるもの、

うちに持ち込まないでくれるっ!?



カンカンの私に、ばぁが、ポツリ。


「小さい時期に、

ホンモノに触れるのって、

けっこう大事だと思うよ。」


・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・

「ちいさい頃に触れたものが、

その子のフツウになるんだよ。」


・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・

もし、娘が、

「雛祭りって、

お雛様のカードを飾る日、だよね。」

って言ったら、

なんだか味気ない気がする・・・



ちょっと思い直して、

ばぁに手伝ってもらって、

飾ってみました。

hina.jpg


その時、感じたんです。


「ああ、毎日ドタバタ忙しい中、

こんなに大変なのに、

ばぁは、毎年、飾ってくれてたんだなぁ。



娘が、今、いてくれるおかげで、

今年、この雛人形を飾ることができるんだなぁ・・・」



とりあえず、嬉しそうな娘。

お人形ひとりひとりを指して、

「この人は誰?」

「この人は、なんで笛もってるの?」

「おままごとみたい!」


雛人形カードだけなら、

こんな会話はなかった。


テレビや写真で見せたとしても、

大きさ、質感、作りの繊細さなんかを、

感じることはできないかも。


この雛人形は、私の初節句の時に、

ひぃばぁ(つまり私の祖母)が、

買ってくれたもの。

けっこうビンボーだったのに、

孫のために、やりくりしてくれたんだなぁ・・・


こうやって、

「思い」が、

代々、伝わっていくのかな。



ムダこそが、文化なのかも?

と言うか、

これは、

うちにとっては、

ムダではないのかもしれない。



場所はとるし、飾るの大変だけど、

保管して、飾ることにしよう。


さて、

今年もやってきた、雛祭りの季節。


いざ飾るとなると、

やっぱり、めんどくさい・・・

さすがに、8段はいらない、かな・・・


※この記事は、ただの変な助産師ばぁから聞いたお話です。
 ご自分に合わないと感じられたら、遠慮なくスルーしてくださいね。


あなたと赤ちゃんの育児生活が、
ステキな時間でありますように!
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



自分でできるの?母乳マッサージ

ばぁの手技を受けた後って、

からだ全体が軽くなって、

息が深く吸い込めるようになって、


おまけに、なぜか、

目が開きやすくなったり、

物がハッキリ見えるようになります。



血流が良くなるからかな?


そんな手技、自分でできたら最高!

ですよね〜!


実は、ばぁ、

「昔、自己マッサージのビデオを作ったことがある」


ええ!?

それ、見せて!見せて!!


興奮する私に、ばぁが渋い顔。



「もう、ない。

あっても見せられない。」


えー!なんで???


その理由は・・・・

・・・・・
・・・・
・・・

なんと、

映像を見て自己マッサージをした人のおっぱいが・・・

・・・・・・・
・・・・
・・・・・
・・・・
・・・

次々に、

しぼんでしまったり、

止まってしまったり、

詰まってしまったり・・・



「トラブル続出」


ええー!!

「完全に、失敗やった・・・」


だから、あわてて、お蔵入り、

「まぼろしのビデオ」となったそう。

soapbubble.jpg
ああ〜〜まぼろし〜〜〜


桶谷式の手技のポイントは、

「基底部を動かす」こと。


ところが、これを本当にできる人は、

桶谷式の看板を出して開業している、

認定者でもごくわずか。



「自分はできてる、と思っている人ほど、できていない。」


30年以上、この道ひとすじ、ゴッドハンドと呼ばれるばぁでも、

今も改良を続けているんです。


普通のマッサージのように揉んでしまったり、

動かす場所や角度が少し違うだけで、

おっぱいが縮んで、下手したら止まってしまいます。


それを、

「シロウトが自分でできるわけなかった・・・」

残念・・・。


この苦い経験から、


「自己マッサージは、やってはいけない!

赤ちゃんに飲んでもらうのが一番。」


と学んだ、若き日のばぁでした。

※この記事は、ただの変な助産師ばぁから聞いたお話です。
 ご自分に合わないと感じられたら、遠慮なくスルーしてくださいね。


あなたと赤ちゃんの育児生活が、ステキな時間でありますように!
いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
01 | 2019/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

attoko

Author:attoko
母乳育児に人生をかける、異端派の変な助産師ばぁを母に持つ私。娘を出産後、ばぁに勝手に弟子入りして、母乳育児を勉強中です。

フリーエリア
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR